ブログトップ

九重”夢”吊橋に行こう。

こんばんわ。


「私の頭の中の消しゴム」という韓国映画をご存知でしょうか。

ストーリーは今は置いておきますが。



この話の中に
結婚式のシーンが出てきます。

主役のソン・イェジンが綺麗な黒髪をくるっと束ねてピンで留めるだけの
シンプルな髪型に純白のウェディングドレス。


このシーンにいたく感動しまして。


「私もこんなんしたいヽ(゚∀゚ )ノ」



と思いました。

顔やスタイルは土台無理だけど、せめて髪だけでも。


というわけで、毎日髪の手入れには事欠かない毎日です。
チェジウやソンイェジンのような綺麗な黒髪目指して。


マメに毛先を切りに行って、2ヶ月に1度は美容院にトリートメント。
毎日自宅でトリートメントもして、髪は洗ったらすぐに乾かしてます。



おかげでものすごい綺麗な髪になってます。
自分でもうっとり。髪だけは。



が。



なぜか黒髪になりません(-ω-;)



最後に髪を染めてから何年も経ってるし、
毛先も全くといっていいほど傷んでないのに、何故?????

生え際から既に茶色です。
もしかして、学生時代の染めすぎがたたって、色素が落ちたとか?!


おかんに聞いてみました。

黒髪も何もアンタは昔から茶髪じゃ( ゚Д゚)









・・・・・・・・・・・・・・・








え?!



まじっすか。

25歳にして初めて知ったこの事実。


ちなみに弟2号は今でこそ無難な茶色に落ち着いてますが、
生まれた当時の写真は外人もビックリのブロンド。

弟1号は混じりっけの無い見事な黒髪。

私は最近茶髪化が著しいし。



ここで事実を明かしますと
うちの母方の祖母は、実はクウォーターなんだそうです。ポルトガルの。

そう考えると、弟は隔世遺伝の更に隔世遺伝。

更に私たち3兄弟はクウォーターのクウォーター。
ざっと16分の1はポルトガル人。16分の15は日本人です。てかほぼ日本人。


そうか・・・昔祖母は長崎に住んでいたから、
出島のあった長崎のポルトガル人と何かあってもおかしくはないけれど。





それにしても。
このまま茶髪化が進んでいけば、私はいつかブロンドに。
顔は純日本人なのに、髪だけブロンド。なんてアンバランスな。

まあそれは16分の15の日本人の血が食い止めてくれることを期待しつつ、
生粋のブロンドも、なってみてもいいかなあ~なんて考える今日この頃。






皆様いかがお過ごしですか(長い)。



今日は夜勤明けで、少し寝てからまた実家に帰ってきました。
明日から久しぶりの2連休です。

ああ、もう前置きが長くて書く気がしませんが、
おかんが九重に出来た「九重”夢”吊橋」に行きたいというので
行ってきます。



オープン2日目に早速行ってきたくせに。

私が朝起きてきたら誰もいなくて、パソコンの上に置手紙が。

     ayakoへ。

     暇なので吊橋見に行ってきます。
     冷蔵庫の中は何もないよ~ん。



近所の橋でも見に行きそうな書きっぷりですが
自宅から車で3時間です。

この行動力。見習わなきゃ。

それでまた明日行くそうです。


というわけで、いってきま~す( ´∀`)/
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by glooby_ayako | 2006-11-12 23:05 | 旅日記

<< 耶馬溪紅葉狩りの旅。 手作り圧力鍋。 >>