ブログトップ

小田和正、年末年始に大活躍。

あくまで自分の中で、ですが。



改めましてこんばんわ。ayakoです。

12月28日。
この日sophyが帰ってきて、向こうの実家で夕食いただいたんですが、
12時ちょっと過ぎだったかな、小田和正のライブがやってました。

「クリスマスの約束」

とかいうタイトルだったと思います。



第1曲目は明治生命のCMやディープの引退式で
一躍有名になった名曲「言葉にできない」。

本来はとても悲しい歌です。
でもCMの技術って素晴らしい。
いいとこ撮りで、悲しいけれど温かいCMになってました。

お時間ありましたらどうぞ。
明治安田生命CM 「たったひとつのたからもの」篇

あなたに逢えて
本当によかった
嬉しくて 嬉しくて
言葉にできない


これ絶対披露宴でどうにかうまく使いたいな~。



今また安田生命で使われているCMの曲も小田和正ですが
今度は「たしかなこと」というタイトルの曲です。
これもまたいい曲♪



余談ですが、「渡辺篤の建もの探訪」という番組をご存知でしょうか。

見えないところで傷ついて
一人で涙を流さないで
全てあなたの言葉にして
伝えてそのままためらわないで


どうも渡辺篤のイメージばかりが強くなってしまったこの曲ですが
改めて聞いてみるとすごくイイ詞だな~と再発見。





で。

小田和正のライブって、他のアーティストの曲を歌ったりするんですけど
今回のライブもそうでして。

尾崎豊の「I love you」とか最高でした。
妙齢のアーティスト特有の歌の深さといいますか。

今回一番感じ入ったのが、なんと最近のアーティストなんですが
レミオロメンの「粉雪」です。

小田和正の透き通った高音がよく映えて、
音源はほとんど同じといって良いくらいでしたけど
なんだか全く別物の曲に聞こえました。

レミオロメンのヴォーカルを、心に響かせるという表現をするならば
小田和正のヴォーカルは、心にたたみかけるという表現をしましょうか。





そんなこんなで年末年始のカラオケは小田和正三昧でした。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by glooby_ayako | 2007-01-04 22:28 | music

<< 天国の階段。 婚約指輪。 >>