ブログトップ

27歳誕生日記念旅行記~石見銀山編~

島根旅行は続きます。



水族館に別れを告げ、一路次の目的地「出雲大社」へ向かいます。




時間は現在12時ちょっと過ぎ。
出雲到着まで3時間を見積もっても充分余裕があります。


「腹が減った~~~」と二人でブツブツ言いながら
道を進んでいくと「右折8kmにて石見銀山」との看板が。

「時間もあることだし、行ってみようか(σ・∀・)σ」

「さんせーいヽ(゚∀゚ )ノ」





 ayako式 石見銀山の豆知識(・∀・)/

石見銀山は、2007年(平成19年)に、
ユネスコの世界遺産への登録が決定された
現時点で日本で最新の出来立てホヤホヤの世界遺産です。

世界遺産登録に向けて、「東西文明交流に影響を与え、
自然と調和した文化的景観を形作っている、
世界に類を見ない鉱山である」と猛アピール。

それでも「登録はまだいいだろ」と消極的なユネスコを
今度は「山を崩したり森林を伐採したりせず、
狭い坑道を掘り進んで採掘する、環境に配慮した生産方式」
ということを再度前面に押し出して猛アピール。

つまり、古くから自然と人間の共存を図ったという、最古にして
今流行りのエコロジー鉱山なんだぞと説得に説得を重ね、
めでたく登録が認められたらしいのです。

あくまでwikiを見てのayako解釈ですので
詳しくはwikipedia「石見銀山」の項をご参照のこと(・∀・)/






8kmの道をズンズン進み、石見銀山のパーキングに到着。

ここから歩いてバス停まで移動するんですが・・・
これが遠いんだ(-ω-;)

ずーっと向こうに立派なバス停が建てられているんですが、
そんなもん作るくらいなら、予算をパーキングまで
バスが回ってくるようにしてくれた方がずっといいのに(´・ω・`)



文句タラタラながらバス停到着。

ここからバスに乗って銀山まで移動なのですが・・・
これがまたバス代が高いんだ(-ω-;)

銀山の下町の跡地まで200円。そこから坑道までまた200円。
往復で800円。えええ?ちょっと高いんじゃない?!

片道10分もかかんないのに200円。ひどすぎww
お得な1日周遊バスチケット500円がありましたのでそれを購入。




そんなわけで、バスに揺られて下町跡地まで移動。
そこから坑道跡地まで移動しようと思ったんですが・・・
これがまた・・・
b0029704_18315857.jpg

20分に1本のバスを待つ人々。

いやそれ以上に、下町に無造作に駐車されている乗用車の数たるや。
これってスタッフの人たちが乗ってくる車なのかしら?

どちらにしろ、移動するのにすっごいジャマ。
客には歩かせて自分達は近くに停めるのか、
客の車なら、それはそれでどけろよって気持ちでいっぱいです。

もしかして地元民の車なのかな?
でもそれならこんなとこに停めるかなあ?
なんか言い知れぬ理不尽さ加減に怒りがこみ上げます(-ω-;)




あーもうダメ。こんなの絶対待てない。気の短い九州人の本領発揮。
比較的気の長いsophyでさえ

「もう見なくていいよ。時間の無駄(怒)」

おお、sophyが怒ってる(・∀・;)
温厚なsophyが・・・じゃあ下町だけ見て帰ろうか。

と思って下町を見て回ったんですが・・・

平均して1施設500円。有料施設は6つくらいあったんですが、
これまたお得な1500円で見放題のチケットがありました。

ちょっと見てみてもいいかなって思ったんですが・・・
外から中がけっこう見えちゃったりするんだこれが(-ω-;)


まあ見えないとこもありましたが、ん~・・・もう別にいいかも。
それより坑道を見たかったのに(´・ω・`)
見るのに並ぶなら苦じゃないけど、移動するのに並ぶのはちょっと・・・

とりあえず写真は撮ってみた。
b0029704_1843048.jpg


むーん(-ω-) 何か、感動が・・・あるようなないような。
なんかもうわかんないや。てか、どうでもよくなってきたなあもう。
疲れたの。もう人の多さに。


ちょうどレストランが空いていたので、昼食。
名物「出雲そば」を食べました。




 ayako式 出雲蕎麦の豆知識(・∀・)/

三大蕎麦の一つ(他に戸隠そば・わんこそば)です。
色が黒めで、味と香りが強いのが特徴だそうな。

食べ方には主に割子そば、釜揚げそばとあります。

割子そばは茹でたそばを重箱に盛り、
そばつゆをそのままかけて食べるんだそうです。
釜揚げそばは、茹でたそばをどんぶりに移し、
そば湯を注いでお好みでつゆや薬味を入れて
食べるんだそうです。




実物はこんなかんじですわ。

b0029704_1859557.jpg


うん、確かにそばの味が濃かった。
蕎麦好きにはオススメ出来る1品だと思います。
個人的にはうどんの方が好きです。と思いました。



ここで1時間ほど時間を潰してバス停に戻ると、
行列はまだ出来てる。うん、ちょっと減ったかな?でもまだまだ並んでる。

時間も時間なのでそろそろ・・・と帰りのバスに乗ります。
これがまた・・・要領悪いっつーかなんてゆーか。

バスには行き先名が書いてない。
どこに行くのかわからず並んでる人が多数。
バス停の係員はとりあえず乗せようとする。
2台並んで待ってるのに、1台に無理矢理詰め込みたがる。




ん~・・・もっと余裕を持って見たかったなあ。
印象的には、急激に増えた観光客に対応しきれてない感がいっぱい。

バスの料金もなんか納得いかなかったけど、
沖縄や法隆寺の入場料も似たようなもんだし。
まあこれは維持費としてしょうがないと思おう。

実際一生懸命やってるのかもしれないけどね。
でもあまりに手際が悪すぎ。時間くっただけとしか感じなかった。

でも最初はこんなもんなのかな。
今年開催したF1富士も、こんなかんじだったらしいしね。
長い目で見てあげればいいんだと思います。

じゃあもっと後にくればよかった(´・ω・`)



帰り道。

またパーキングまでえっちらおっちら歩いて戻ります。
行きは下り道でした。つまり帰りは上り坂。

「ひい、ひい(;´Д`) sophy、おんぶ~(涙)」

「だから下で待ってろって言っただろー(;´Д`)ヒィヒィ」

「いやだー!ひとりで待つのはいやだああ(;´Д`)ハヒー」


途中で団体さん達が下ってくるところをすれ違いました。

「ったく、なんでこんな要領悪いところに駐車場作るんだよ。なぁ?」
「あぁ、こっちまでバス回せばバス停なんかいらねぇだろうによ」


みんな思うところは同じなんだなー。

と仲間がいたことに嬉しく思う反面、
この後の更に悪い要領さ加減に彼らがどう思うか想像しながら
石見銀山を後にしたのでした・・・ここが一番疲れた_| ̄|○



次回は「27歳誕生日記念旅行記~出雲大社編~」
をお送りします。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by glooby_ayako | 2007-11-12 19:26 | 旅日記

<< 27歳誕生日記念旅行記~出雲大... 27歳誕生日記念旅行記~島根ア... >>