ブログトップ

タグ:友達 ( 4 ) タグの人気記事

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

昔のお友達に会ってきました♪

昔といっても、前の病院の同僚です。つい最近の昔。


ちょうど同期に入って、いろいろ精神的や技術的なな面で助けてもらった人で、
明るくて、元気で、誰からも好かれるひとでした。







御年50歳ですがw


今日の朝電話がかかってきて、ちょっと会おうよと。
ちなみに彼女は午前中ヨガに行ってたそうな。なんて元気な夜勤明け。

久しぶりに会ったけど、全然変わってなくて・・・そりゃそうだ。

いろいろもてなしを受けたんですが、
前撮り前のダイエット中なのでクッキー1枚だけいただきました。
最近お菓子系を断っているので、死ぬほどおいしかった(´Д⊂


2時間ほどお邪魔して帰りました。

そして結婚祝いのおみやげまでいただいてしまいました♡
パステルカラーのかわいい春色のエプロン♪しかもレースふりふりw

ayako「わぁかわいい♡新妻っぽい゚( ゚^∀^゚)゚。

同僚「でしょう?!こんなのしかなくてごめんね。あっこんなのもあるよ♪


そういって引っ張り出してきてくれたのは、
淡い黄色のフリフリレースたっぷりのコスプレエプロン。


ayako「わあぁ・・・これってもしかして裸エプロン用?

同僚「そうよぉ♪若いうちしか出来ないんだから!
    ぱんつもはいちゃダメなのよ(σ・∀・)σ


ayako「ありがとう(゚∀゚;)でもなんでこんなの持ってんの???

同僚「ん?もっといる?

ayako「いや、1枚で充分(゚∀゚;)

同僚「そーお?でも若いんだし、夜の×××の時も刺激が・・・

ayako「おくさん、こんな真っ昼間から・・・ヽ(゚∀゚ ;)

同僚「あらー新婚なら朝も昼も夜も関係なく野獣よ~男って(゚ω゚=)


ちょっと天然入ってて、かわいいおばちゃんってかんじの人です。
ご好意に甘えて、1着いただいて帰ってきましたwww


裸エプロンかあ・・・新妻の通る道なのかなあ。

たぶん私を知ってる人なら誰もが思うことだろうケド、



見たくないなw


実際私も装着時の自分の姿を想像したくないw

ところがこの話をすると喜んだ男児が世の中に唯一一人。






うおおおおおおおお!今から暮らす!!

発狂するsophy。

ううむ、いろんな意味で新婚生活が楽しみだw
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by glooby_ayako | 2007-03-09 00:13 | おともだち

仕事終わった~~!!

こんばんわ。




さっき奈良から帰ってきたばっかりです。また車で。
つくづくドライブが好きなんだなあと思いました。うちの家族。

そして今回は大阪のtukiさんとぽっけさんの自宅訪問。

通天閣に行って串カツやタコヤキをごちそうになりました。
美味しかったよ~ありがとう♪
朝食も朝から豪華にごちそうになりました。美味しかった♡

夕方からはsophyと約1ヶ月ぶりのデート。
料理の鉄人坂井氏のレストランに連れてってもらいました。
これまた美味しかった~ありがとう♪

そしてゴージャスなシダックスにも。
なんかゴールド会員制のとこでした。室内も超ゴージャス☆
アヴリルやベニーKのライブバージョンもあって、すっごい楽しかった♪



で、さっき帰ってきたんですけど。超疲れた(´Д`;)

でも大丈夫なの。だって、だって・・・



退職したんですもの♡

わはは~なんだかんだあったけど、25日で無事終了♪

最後の日はみんな別れを惜しんでくれて、ちょっと感動(´Д⊂
患者さんも、何人か涙を流してくれる人とかもいたりして・・・

患者さん「いい人ばっかり辞めていくんやねえ・・・

としみじみ言われました。
なんだかじーんとしました。
一生懸命仕事してきて、ほんとによかったなあと思いました。

患者さんにプレゼントもらったりもしました。
ジバンシーのハンカチとか、栗饅頭とか・・・栗饅頭???

とにかく最後の1日は、感動いっぱいでした。



しばらく専業主婦ですw
さて、これからどんどん忙しくなるから、気を引き締めてかかろう!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by glooby_ayako | 2007-02-27 23:44 | 看護師の独り言

tukiさんが北九州に来ました。

いらっしゃい♪ようこそ北九州へ!




何しにって、フグを食べに来たようです。長崎に行ったついでに。ついでに?
いや、ついでではないと信じたい。びば北九州。

「ついで」は私の作文なので気にしないでください。



今日は最後の給料日なので、おかんと門司港ホテルに食事しに行く話をしたら、
じゃあ門司港で会いましょうという流れです。

ちなみに今日の日替わりランチは偶然にもローストビーフ食べ放題。
あまりにも偶然と言うのは嘘くさいですか。はい。狙ってました。


門司港にいく途中、彼女達へのおみやげは何がいいかな~とおかんと会議。
皆さんだったら何を送りますかね?
25歳の新婚夫婦に、北九州ならではのお土産とは・・・

北九州空港に売ってるお菓子「おいもっち」にしました。



別に北九州はお菓子の街でも芋が名産でもありません。
それでもこのお菓子を選んだ理由とは。








美味しいから。

北九州空港にお立ち寄りの際は是非、です。





さて、彼女達はフグを食べに行く間に私達は門司港ホテルでお食事。
右往左往しながら、なんとか門司港までたどりつけたようです。

一体門司港のどこに2000円でフグランチが食べられるところがあるのだろうと
常々疑問なのでしたが

tuki「アレッタってとこ♡

アレッタ・・・
門司港がプロデュースしているレストランなんですけど、
正式名称は「ワールドグルメバイキングアレッタ」


えー?!

と心から疑問符でしたが、前々からネットで調べて書いてあったというから
本当なんでしょう。もしかしたら私が知らなかっただけなもかもしれない。



そして我々がローストビーフをむさぼり食っている最中。

tuki「あやっちいいいい(゚ω゚=)

ayako「何~?着いた~?

tuki「アレッタつぶれてた(-ω-;)

ayako「つぶれてた・・・( ゚Д゚)


そうだったのか・・・おかんも私も大好きなアレッタ。ついに・・・
調べてきたんじゃなかったのかΣ(´ロ`;)

ホテル店員「宗像に移転したんですよ♪


おなかがいっぱいになって、ホテルのロビーに行くと
二人が待ってくれていました。

ぽっけは長時間の運転でややお疲れ顔。
tukiちゃんはフグが食べられなかったので不満顔。

結婚式の写真を見せてもらいながら、まだフグに未練を残すtukiちゃん。
怒りの矛先はフグとは関係ない、ぽっけの素行にだんだんと移動。

帰宅後の不満爆弾の恐怖に脅えるぽっけ。あわれ。


私としても北九州の良き思い出を残してほしいので、
いっそ下関まで渡ってフグを食することを提案。

ここから船でカモンワーフまで5分。
フェリー乗り場到着予定時刻まで2時間。食べて帰るには充分です。


そして私とおかんもなぜか便乗して下関へ。

おかん「唐戸市場で今日の晩御飯買わなきゃね♪

一番楽しそうです。




下関では別行動で1時間弱の自由時間。

帰りの待ち合わせ場所の船着場では、満面の笑みを湛えた彼女の姿が。

tuki「美味しかった♡満足した♡

ぽっけ「うん、俺も帰ってから救われた

爆弾が撤去されてホッとした様子のぽっけ。
家庭内事情が伺える一言でした。あわれ。


満足してもらえてよかった♪それが何よりです。

帰りはフェリー乗り場まで道案内して、私たちも帰途に着きました。





帰宅後。

おっと、おいもっちは要冷蔵なのでフェリーで冷所に入れてもらうように
メールしとかなくちゃ。

tuki「お土産ありがとう♪おいしかった( ´∀`)



さっきフグ食べたんじゃなかったっけ?
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by glooby_ayako | 2007-02-23 22:32 | おともだち

あめりかーんな旦那様。

こんばんわ。


友達がわんさかわんさか結婚していきます。
おめでたいことはいくらあっても良いものですね。

福岡に住んでいる小学校時代からの友人、ASKAちゃんも
こないだ結婚が決まったといってみんなでお祝いしました。

同じく福岡の元ヴォーカリスト、Rumiちゃんも結婚街道まっしぐら。

この二人は私が千葉から福岡に引っ越してきた時から掛け替えの無い友人。
それがみんな同時期に結婚になるなんて。

話が決まる前まではそれぞれにやっかいな問題で頭を抱えていましたが
今度は一斉に結婚話♪
運命共同体ですかしらww
家族ぐるみの付き合いができるといいですなあ。







さて、話は変わってうちの旦那様(まだだけど)。

とっても身内の自慢話が大好きです。



外国人の人は結構自慢しますよね。

「うちの娘は最近上手にケーキが焼けるようになったのよ♪」
とか
「うちのダーリン、ベーコン焼くのがとても上手なの♪」
とかですね。



同じようにsophyも身内の自慢をよくします。

てゆーかですね、付き合いも長いのでわかるんですが、
立派な身内をお持ちなんですよ。ええ確かに。




おばさまは某総合百貨店で主任クラスでバリバリ働くスーパーウーマン。
毎日遅くまで残業しながら家事も育児も完璧にこなしてらっしゃる。

亡くなったおじ様も、生前は公務員として北九州市の歴史に残るような
大偉業を成し遂げてこられてます。
亡き後も、万が一の時に家族が路頭に迷わないように
いろいろと用心をなさっておられたようです。

弟君、妹ちゃんも素直でかわいいし、何より家族思い。




自慢もしたくなりますよ。とっても素敵な家族です。

こんな温かい家族の中で育ってきたsophy。
心も体もアメリカンサイズ。でっかい男です。いろんな意味で。




そんなブログを書いている間にsophyから電話が。

ayako「ぽっけは純日本人な性格だから、sophyみたいにtukiちゃんを
      褒められないってブログに書いてたよ」
sophy「ふぅん、tukiちゃんもかわいいんだから褒めてあげればいいのにね。
     ayaちゃんには負けるけどね。」


でたあ。あめーりかーん(σ・∀・)σ
というかただの負けず嫌いのような気がしました。

更にぽっけの
「いやそれはないから」
という心のツッコミが聞こえてきたような気がしました。





ちょっと話題が逸れましたが、本題に戻します。

昨日結婚式の衣裳合わせに行った時のこと。

衣裳スタッフ「新郎様の身長はどのくらいでしょうか?」
おかん&おばさま&ayako「190cmです。



衣裳スタッフ「えっ( ̄□ ̄;)




衣裳スタッフ「それは・・・大きいですね」
おかん&おばさま&ayako「ですね」



衣裳スタッフ「・・・・・ちなみに足のサイズは?」
おかん&おばさま&ayako「29cmです」


言葉に詰まる衣裳スタッフ。


衣裳スタッフ「・・・・・あの、うちではそのサイズは取り扱ってなくでですね・・・・」


おかん&ayako「ええっ?!そうなんですか?」
おばさま「ああ、そうなんですねえ」

おばさま、慣れてる(;´∀`)



衣裳スタッフ「一応他店の方も探してみますね」


衣裳も選ぶどころか、合う衣裳があるかないかの瀬戸際。
そうですよね。スーツもオーダーメイドじゃなきゃないものね。


身長が高いのは自慢だけど、ここまで大きいとちょっと困った☆

どうかアメリカンサイズ、ありますように・・・・・・・・
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by glooby_ayako | 2006-11-09 22:03 | 結婚に向けて